圧倒的なケア力向上を実現したのは、A.C.R.テクノロジー(アミノ セル リビルド テクノロジー)

髪の構造を完璧に、完全に、復元することを目指して、アミノ酸に着目して研究開発を重ねています。
アミノケラチンコンプレックスなら、ミクロフィプリル繊維と同様のらせん構造を持っているので、切断部分にしっかり吸着。
毛髪内部に留まって、強度と柔軟性(しなやかさ)を取り戻します。

▼ 乾燥してパサつく毛先がチリつく方

アミノケラチンコンプレックスヒアルロン酸

高濃度に配合されたヒアルロン酸が毛髪内部にすばやく浸透。
毛髪内部で水分を抱え込み、みずみずしくうるおう髪へ。

クセで、まとまらない

髪が硬く、扱いにくい

湿気で広がる

もっとも深刻な悩みを解決

エンクローズ成分が1と結合し

内部に閉じ込めます

擬似CMCがキューティクルの

CMCを補強

※ CMCは髪の毛の5%しかありませんが髪の毛の中の
PPT他タンパク質をつなぎとめる、大切な働きがあります


アミノケラチンコンプレックス

形状 : らせん構造(ミクロフィプリル繊維と同様)
機能 : ミクロフィプリル切断部分に吸着し、毛髪内部に留まる

毛髪内のミクロフィブリルが切断されると、髪の強度と
柔軟性が失われる。
ミクロフィブリル繊維と同様な、らせん構造を持った
アミノケラチンコンプレックスが毛髪内部のミクロフィブリル
まで浸透。






ミクロフィブリル繊維の切断部分にアミノケラチンコンプレックスが吸着。吸着したアミノケラチンコンプレックスは、固定され、毛髪内部に留まる。(水素結合とファンデルワールス力によって)

Copyright ©  Le ciel all rights reserved.